スポンサードリンク

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :- トラックバック : -
関連記事

本体の不具合も保証するiPhone5S防水ケース はてなブックマーク - 本体の不具合も保証するiPhone5S防水ケース

年末ごろから、iPhone4Sの容量や性能に不満が出てきて買い替えを考えていました。
特にアンドロイドに魅力を感じていなかったので、買い替え対象としたのはiPhone5S。
しかしiPhone5Sにも不満があって、その最大のものは防水機能がないことでした。

そこで防水ケースを探してみて、見つけたのがLIFEPROOF nuudという製品でした。



惹かれたポイントとしては大きく3点。

・防水ケースとしては比較的薄く、軽く、ゴツくない。
・液晶画面がむき出し(!)で操作性と画質を損ねない
・360日ケースを使用していて不具合が起きた場合、修理費用が保証される

で買ってしばらく使用してみての感想は、不満点もあるものの、概ね満足といったところです。
スポンサーサイト

続きを読む

web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :0 トラックバック : 0
関連記事

携帯データ通信、自宅ネット回線WiMAX一本化計画 はてなブックマーク - 携帯データ通信、自宅ネット回線WiMAX一本化計画

現在16GBのiPhone4Sに若干の容量不足を感じており、2年間の使用料割引が終わりを迎えることもあって、64GBのiPhoneを買おうかと考えています。
しかし最新のiPhone5sや5c、あるいは5に変更しようとすると、LTEのおかげなのかどうも月額利用料が高いように感じます。
ただでさえ16GBから64GBと機種代金が増えるのに加え、月額利用料も高くなるのはかなりテンションが下がります。

なのでもっと月額利用料を安くしようと考えています。
具体的にはデータ通信部分はWiMAXを利用することを検討し始めました。
また、今のアパートの固定回線も光を引いて2年、キャンペーンのキャッシュバックも終わっているのでWiMAXに変えてしまうかとも考えています。

つまり現状の

携帯通話プラン1,000円前後+データ通信4,500円前後-使用料割引1830+光4,500円前後=8,000円前後



携帯通話プラン1000円前後+WiMAX2000円前後=3000円前後

まで抑えるのを理想とし、利便性をそれほど落とさずにどこまでここに近づけるか検討してみたいと思います。

続きを読む

web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :0 トラックバック : 0
関連記事

Evernoteを使った情報一元管理2:どうやってEvernoteに情報を集めるか はてなブックマーク - Evernoteを使った情報一元管理2:どうやってEvernoteに情報を集めるか

Evernoteを使った情報一元管理1:Evernoteに情報を集める前に
では情報の使い道とタグのつけ方を考えましたが、
今度はどうやってEvernoteに情報を集めるかを考えて見たいと思います。

続きを読む

web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :0 トラックバック : 0
関連記事

iPhone、PSPgoの音楽をポケットに入れたまま操作する-bluetoothヘッドセットMW600 はてなブックマーク - iPhone、PSPgoの音楽をポケットに入れたまま操作する-bluetoothヘッドセットMW600

iPhone、PSPgoを音楽プレイヤーとして使うとき、共通の弱点があります。
それは画面を見ながらでないと操作しづらいことです。
iPhoneについているボタンは電源、ホーム、音量。
PSPgoのスライドしないで使えるボタンは電源、LR、音量、PS、ディスプレイ、サウンド。
そのうちLRボタンはポケットやカバンに入れておくと誤作動しやすくなっています。
なので設定でLRボタンを無効にしている人もいるのではないでしょうか。

ということで両方ともさっと一時停止や曲送りをしたいときでも画面を見ないで片手で、
というのは難しく、ポケットから端末を取り出して操作する必要があります。
この問題はハードの問題なので解決不可能…と思いきや、
ソニーエリクソンのワイヤレスステレオヘッドセットMW600を使うと解決できます。
SONY ソニーエリクソン Bluetoothワイヤレスヘッドセットマイク付き ブラック MW600/B
SONY ソニーエリクソン Bluetoothワイヤレスヘッドセットマイク付き  ブラック MW600/B
ソニー 2010-05-21
売り上げランキング : 396

おすすめ平均 star
starとても気に入っています!
stariPhone4と一緒に使っています
star結構使える

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このMW600ですが、ワイヤレスステレオヘッドセットというだけあって
Bluetoothを使って機器と接続をするヘッドセットです。
Bluetoothは最近では携帯電話、PCをはじめいろいろな機器で搭載されています。
もちろんiPhone、PSPgoにも搭載済みです。

そしてMW600をはじめ、多くのヘッドセットはリモコン機能を持っています。
具体的には再生・一時停止、音量+-、曲送り・戻し、早送り・巻き戻しです。
このおかげでいちいちiPhoneやPSPGOを取り出さなくても大丈夫です。
実際の反応はこんな感じ。ぼけぼけです…。


クリップも付いているので胸元などにとめておけばさっと使えますし、
しまった後もコードが絡まってうんざりすることはありません。
実際につけてみたところはこんな感じです。

resize0021.jpg


でこのMW600ですが、複数の機器を簡単に切り替えて利用できます。
切り替えの画面もそれぞれの機器に対応したアイコンが出るのでわかりやすいです。
また音楽プレイヤーの接続と電話の接続を別々に管理できます。
実際の操作はこんな感じ。


そのほかMW600の特徴として
・8時間音楽再生可能のバッテリー
・遅延を防ぐゲームモード(PSP、PC使用時)
・FMラジオ
・再生時の曲名表示(対応機種のみ)
・イヤホンが自分の好きなものに交換可
となどがあります。
特に最後のイヤホンについて、地下鉄通勤が多い自分は
耳栓をしてるように周りの雑音をカットしてくれるSHUREのSE115を使っています。
SHURE 高遮音性イヤホン・ブラック SE115-K-J
SHURE 高遮音性イヤホン・ブラック SE115-K-J
SHURE 2009-06-12
売り上げランキング : 19657

おすすめ平均 star
starWonderful headphones
star半端ない遮音性
starまあまあです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


SE115はイヤーパッドの部分がウレタン製のつぶして耳の中に入れる耳栓のようになっていて、
上手く装着すると車内アナウンスを聞き逃してしまうくらい雑音をカットしてくれます。
雑音カットということではノイズキャンセルヘッドホンもいいのですが、
充電する機器が増えてしまう、コードが長いなどの弱点があります。
それに比べSE115は長さ的にもMW600にぴったりです。

ちょっと脱線しましたがMW600のいいところまとめ
iPhone、PSPGoなどのBluetooth対応機器をカバンやポケットに入れたまま操作できる
・複数の機器を登録でき、音楽・電話それぞれ簡単に接続の切り替えができる
・好きなイヤホンがそのまま使える
iPhoneやPSPgoを音楽プレイヤーとして使っている人、
二つ以上のプレイヤーを使い分けている人にはおすすめです。

関連記事
iPhone(アナログチューナー録画)とPSP(BDレコーダー or torne)での動画持ち運び比較
PSPGOを買ってメディアプレイヤーとして使う
web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :0 トラックバック : 0
関連記事

WiMAXのオプションサービス、Wi-Fiや機器追加・切り替え、学割についてメモ はてなブックマーク - WiMAXのオプションサービス、Wi-Fiや機器追加・切り替え、学割についてメモ

機器切り替えサービスが結構面倒なため、
早くもniftyから切り替えたい気持ち満々なので各プロバイダのオプションについてメモ。
意外と細かいところで違いがあるので、目的によってぴったりなプロバイダが違うかも。

・Wi-Fiサービス
ヨドバシ(ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX)が圧勝。
ワイヤレスゲートはモバイルBBとLivedoor Wirelessが使える。
前者はマックやルノアールをはじめとした喫茶店の一部
(全部のマック、ルノアールで使えるわけではない)で、
後者は街中や駅などで使える場所がある。

外でインターネット、と考えたときに
喫茶店やベンチのある場所、駅などは候補に上がりやすい場所なので
これは結構便利。

ほかに本家UQ、ヤマダ電機、DISでも都営地下鉄、新幹線、空港などと
範囲は狭いがWi-Fiサービスが使える。
@nifty、So-net、BIGLOBEなどのプロバイダではどうやらWi-Fiはないっぽい。

・機器追加、切替オプション
本家UQでは月200円でWiMAX回線を使用できる機器を1台、最大2台まで追加できる。
ただし同時に接続は出来ない。
家では据え置きのWM3400RNを使って外ではWiMAX搭載PC、
WM3300Rのようなモバイルルーターを使う、といった使用方法には便利。
同様のサービスがヤマダ、DISにもある。

@niftyは機器切替オプションというものがあり、
月中に切替を行うと1台毎に200円追加料金がかかる。

たとえばWM3400RN→WM3300Rに切り替えた場合と、
同月中にWM3300R→WM3400RNともう一回切り替えた場合が同じ200円になる。
ちなみにWM3400RN→WM3300Rに切り替え、
翌月以降ずっとWM3300Rを使っている場合は通常料金のみ。

追加オプションは前もって申し込みをしておき、登録していた機器はすぐに使えるイメージ、
切替オプションは現在使用している機器以外を使うときはもう一度契約しなおすイメージ。

So-netでは機器交換サービスというものがある。これはどちらかというとオプションというより、
修理などが必要なときに登録した機器を変更する、というシーンを想定しているらしい。
これは一回切り替えを行うごとに105円かかる。
手間自体は@niftyとかわらなそうだが、切り替えごとに105円かかるので
頻繁に機器を変更する使い方には向かなそう。

niftyとSo-netは変更をした月のみ料金が加算されるというメリットはあるが、
切り替えに手間がかかるので機器追加オプションのほうがベターだと思う。
ちなみにヨドバシ、BIGLOBEでは機器追加変更サービスは行っていない様子。

・学割
DISは学割で月額が3480円になる。これは今12ヶ月限定のキャンペーン中の
3780円よりも安いので学生は検討の余地あり。(2011/1現在終了した模様)

とまぁプロバイダごとの違いはこんな感じでしょうか。

切り替えやWi-Fiが関係ない、というなら
キャンペーンを加味して安いところを選ぶのがいいかと。
その際には縛りの有無には気をつけたほうがいいと思います。

たとえばBIGLOBEのiPod Touch無料のキャンペーンは24ヶ月の利用と、
そのうち20ヶ月で2段階の上限利用が必要だったりします。
これはWiMAXのメリットのひとつ、縛りのなさを完全に捨てています。


家では固定のようにWiMAXを使い、
同時に外でもネットがしたい(家族兼用)ならヨドバシが有力です。
外でネットをしたいときはマックなどに入れば、
席にもよりますが大体ネットにつなげられます。
他の携帯端末(iPhoneとか)で使えるか確認しないと時々はずれの店に入っちゃいますが。
まぁそれだったらふつーにワイヤレスゲートのヨドバシプラン(380円)でもいいんですけどね。

自分の場合は1人暮らしなので機器切替を使い、いろいろな場所で使える本家UQ、
ヤマダ、DISがイイキャンペーンをやっている時に乗り換えたいところです。
とりあえずは@niftyのキャッシュバック待ちですけどね。

UQ WiMAX
YAMADA Air Mobile WiMAX
ヨドバシ.com-ワイヤレスゲート Wi-Fi + WiMAX
@nifty WiMAX
So-net モバイル WiMAX
DIS mobile WiMAX
web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :0 トラックバック : 0
関連記事

iPhone(アナログチューナー録画)とPSP(BDレコーダー or torne)での動画持ち運び比較 はてなブックマーク - iPhone(アナログチューナー録画)とPSP(BDレコーダー or torne)での動画持ち運び比較

Windows Media Centerで録画したアナログの番組を変換してiPhoneで見るのと
PSPGO買ってメディアプレイヤーとして使うのの比較です。

大まかにはメリットは下記のとおり。上から順に自分が重視していることです。

iPhone
・持ち運ぶ端末が一台で済む
・未再生のみ同期といった設定が出来る
・シークが柔軟

PSP(with BDレコーダー)
・裏番組も録画し、転送できる
・レコーダーのボタンワンタッチで決まった期間だけ同期できる。
 (自動でおかえり転送もできる)
・自動キャプチャー打ちでのCMカットが実用に耐えうる(8割方CM前後に打たれる)
・倍速、スロー再生が出来る

PSP(with torne)

・画質がいい
・倍速、スロー再生が出来る

PSPGO(with BDレコーダー)の動画再生自体にはかなり満足しています。
番組が重なっても(変換に録画時間と同じ時間必要になりますが)持ち運べますし、
自動のキャプチャー打ちも精度は悪くないです。
ただ通勤時間にメールやツイッター、RSSリーダーなどのチェックをしているのはiPhone、
音楽やポッドキャストをPCと同期しているのもiPhoneなので、
どうしても持ち替えが発生します。

後者についてはPSPGOをMedia Goで同期すればいいのですが、
BDレコーダーとPC両方につなぐというのが地味に面倒です。
現在VAIOのF、L、JシリーズはBDレコーダーと同様の動画転送機能があり、
購入を検討中なのですが、それでもメールなどのチェックでiPhoneは必要になるのが悩みどころ。

なので軽く動画を見るとき用にアナログチューナーで録画した動画をiPhoneに移し、
裏番組含めてがっちり見るときはPSPという運用になりました。

またPSPを併用する利点としてはiPhoneの電池を節約できる、というのもあるのですが、
一応往復電車2時間と隙間時間のウェブでも一日持ちますし、
予備のバッテリーとしてエネループモバイルブースターとケーブルをカバンに忍ばせておけば
使えなくなって困る、ということはほぼありません。

ちなみにtorneは画質はPSPに最適化されていて一番きれいなのですが、
いかんせん視聴済み動画をまとめて消去といった処理が出来ないので、
未視聴の消化用としてはやや向いていないのかもしれません。
ただし家でのリモートプレイでベットに寝ながら視聴する、といった用途で活躍しております。

来年の今頃はアナログチューナーが使えなくなるため、
PSPでの運用がメインになるかと思います。
現在もパナソニックやシャープからレコーダーと連携できる携帯電話は出ているのですが、
iPhoneから乗り換えるかというと…。
やはり維持費がかからず、ゲームも出来るPSPが動画視聴用としては筆頭候補でしょうか。


↑さらりとしか触れませんでしたけどこのバッテリー超便利です。iPhone以外にもコネクタ使えば
PSPもGOもBluetoothヘッドセットも充電できるんで。

web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :0 トラックバック : 0
関連記事

光からniftyのWiMAXサービスへ変更、満足な点と不満な点 はてなブックマーク - 光からniftyのWiMAXサービスへ変更、満足な点と不満な点

光からヤマダのキャンペーンでWM3400RNを入手、
その後@niftyに乗り換えてWM3300Rと併用してみての感想

1.家でWM3400RNでの通信は最初の読み込みがワンテンポ遅れる印象。
 しかしそれ以外はでかいソフトや動画を落とすのでなければ問題なし。ストリーミングの動画も問題なし。

2.@niftyは機器切替を使ってモバイル機器でも気軽にネットを、という用途には向かない。
 機器切替サービスは切替のたびに情報登録&データ通信が必要でさっと使えるレベルじゃない。

3.ヤマダは開始月は日割り計算。解約月の料金を聞いていてなかったが、
 解約月も日割りだったら契約当月解約の負担はさらに減る。

4.家電量販店は店舗によってネットよりいいキャンペーンやってる可能性があるので、
 近場に複数の店舗があったら見てみる価値あり。

以下詳しい内容を

続きを読む

web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :0 トラックバック : 0
関連記事

光→WIMAXプランの比較検討(Aterm WM3400RN前提) はてなブックマーク - 光→WIMAXプランの比較検討(Aterm WM3400RN前提)

昨日ヤマダ電機にtry WiMAXの機器を返しにいったところ、
なんと現在WiMAXに申込をすればWM3400RNがキャンペーンで1950円になることが発覚。
よってこのたび他社のプロバイダのプランと比較・検討することとなりました。
(ただチラシなどにはなく、問い合わせが多かったため
 店員が特別に対応といった雰囲気でした@渋谷店)

他の家電量販店のプランは公衆wi-fiの無料追加などがあるものの、
端末の割引がしょぼいのでとりあえず置いておいて、
加入費無料やキャッシュバックのあるnifty、so-netと比較してみます。

登録手数料 登録月料金 キャッシュバック WM3400RN料金 固定費用計
ヤマダ 2,835 3,780 0 1,950 8,565
@nifty 0 0 10,000 18,087 8,087
So-net 0 0 12,000 18,087 6,087

これだけ見ればSo-netの勝利です。ちなみに端末料金はカカクコム調べ。

2ヶ月目以降1年間の比較は
2ヶ月目以降料金 縛りなど
ヤマダ 3,780
@nifty 3,500+262=3,762 キャッシュバックは9ヵ月後 機器の切替に毎回ログインが必要
So-net 3,770+210=3,980 キャッシュバックは6ヵ月後

となって、So-netは一年間で見ると月額料金の差から他の2社とほぼトントンになります。
@niftyとヤマダでは最初の固定費・変動費ともにほとんど代わらないだけに、
@niftyのキャッシュバック条件が重く見えます。

これがモバイルルーターも使うとなると下記のとおり。
登録手数料 登録月料金 CB WM3400RN WM3300R 固定費用計
ヤマダ 2,835 3,780 0 1,950 16,152 24,717
@nifty 0 0 10,000 18,087 4,000 12,087
So-net 0 0 0 18,087 0(レンタル1年無料) 18,087

@niftyの費用はAterm WM3300Rの15,000円割引が効いてヤマダの半額、So-netの2/3程度に。
ヤマダは登録月の手数料と使用料が効いていて最下位。
So-netはレンタルを使うとキャッシュバックが付かなくなるのが痛いです。
ただし@niftyはキャッシュバックが9ヵ月後になる上にAterm WM3300Rはnifty専用。
解約したら他の業者では使えないという制約もあります。

でniftyを使うならヤマダも登録してすぐ解約するという手も。
登録手数料 登録月料金 CB WM3400RN WM3300R 解約手数料 固定費用計
ヤマダ&@nifty 2,835 3,780 10,000 1,950 4,000 2,100 4,665

あれ?ヤマダか@nifty単体で登録するより安い?ふしぎ!
というかこれはAterm WM3400RNを10,665円で買っているのと同じですね。
モバイルルーター(Aterm WM3300R)だけ使う人は@nifty単体の方が安いですよ。もちろん。

さてさて、キャンペーンを比較してきたのですが、最後に光から乗り換えたときの損益を。
現在自分はOCNのBフレッツを使っていて、合計4,409円の使用料。
ヤマダ(@nifty)に変更した場合は一年間は使用料3780(3762)円で
光と比べて629(647)円安いです。

ヤマダに乗り換えて一年使うとすると629×12=7,548円で
WM3300Rを買わない場合(最初の表)、1000円の赤字。
WM3300Rを買う場合はさらにその代金分費用がかかります。

ヤマダでAterm WM3400RNを入手して@niftyに乗り換える場合(一番下の表)は
9ヵ月後にキャッシュバックもらった時点で1000円ほどの黒字、12ヵ月後は2,800円ほど黒字です。

一年経ってからはWiMAXの方が50円ほど高いですけど、
200円の機器追加でモバイルルーターを使って
380円のワイヤレスゲートのヨドバシプラン解約で十分元は取れてるという状況です。

というわけでヤマダでAterm WM3400RNを入手後すぐ解約、
niftyで9ヶ月以上使うという方向で考えてます。
これで損をする流れは
・Aterm WM3400RNを10,665円以下で入手する方法がある
・Aterm WM3300Rが4000円以下で手に入る、1万以上キャッシュバックなどの
 niftyより魅力的なプランが出てくる
といったところでしょうか。

Aterm WM3300Rがnifty専用だったり、機器切り替えに一手間かかるのはちょっといやなんですが、
固定のネット環境のまま、外でネットできるようになって
(9ヶ月使い続ければ)今より安くなる、というところでまぁ悪くない選択なのではないでしょうか。
web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :0 トラックバック : 0
関連記事

PSPGOを買ってメディアプレイヤーとして使う はてなブックマーク - PSPGOを買ってメディアプレイヤーとして使う

PSP GOを買いました。PSP-3000は持っていたのでPSP二台持ちになります。
PSP GOはPSP-3000の上位機ではなく、バリエーションのひとつでそれぞれ以下の特徴があります。
PSP go「プレイステーション・ポータブル go」 ピアノ・ブラック(PSP-N1000PB)
PSP GOの長所
・bluetoothヘッドホンが使える
・小さい
・本体に16Gメモリがある→データのバックアップ、コピーがPSP単体で可能

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-3000PB)
3000の長所
・UMDが使える→ダウンロード販売のないソフトが利用可
・コネクタが汎用性がある(ミニUSB)

といったところです。GOはUMDが使えないので、
ゲーム機として考えるとPSP-3000の下位互換と言ってもいいくらい。
(この理屈だとPS2が出来ない現行PS3も初期型PS3の下位互換かもしれませんけど。)

今回購入の決め手になったのはbluetoothです。
ワイヤレスで音楽を聴く、動画を見るためにGOを買いました。

自分がワイヤレスを使うのは取り回しが楽だからです。
例えば通勤電車で動画を見る際、イヤホンのコードが他の人の持ち物などに絡んだりすると
結構やっかいです。万一コードが引っこ抜けて萌えキャラの嬌声が車内に響く、
とか想像するだけで地獄です。
他にもイヤホンをつけたまま本体をかばんの中にしまえる、かばんの中で絡みにくいなど、
細かいところではありますがストレスが確実に減ります。

ちなみに私はiPhone3GSを持っており、PCで録画したTVを持ち歩いています。
それにもかかわらずPSP GOを試しているのは以下の三点の理由からです。
・来年のアナログ停波に向けて予行練習
・録画エラーのバックアップ、裏番組の持ち運び
・ゲームもできるよ!コミックも見れるよ!

といっても1つ目については一年後にもなると思わぬ解決法が他から出てきそうな気もしますが。
(地デジのコピー制限が緩和とか。iPhoneで地デジが見れるアプリとか)

2つ目についてはWMCの録画よりもBDレコーダーの方が高機能で信頼できます。
今使ってるのはソニーのBDZ-RX100。
SONY デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスクレコーダー HDD1TB BDZ-RX100
B002N3BEMA

こちらは特に録画失敗したこともなく、PCのシングルのアナログチューナーではできない二番組録画や
お任せ録画などの機能が使えます。特にお任せ録画は結構チェックをすり抜けるものを拾ってくれます。
(最近だと刀語を拾ってくれたのがありがたかった)
二つ目のチューナーで録画した番組はワンタッチ転送は使えないものの、
実時間かければ転送できるので、夜にでもやっておけば次の日から外で見れる動画を増やせます。

3つ目はまぁおまけとして。やりたいゲームはDL版出ないときも多いんですよね…。
コミックはBOOK OFFに並ぶのより遅い配信ではどうにも…。

とは思いつつもUMDや書籍を買うより(一部を除いて)安く済み、
同じアカウントなら複数のPSPで使えるのは利点ですね。
本棚などを埋めないのも個人的にはポイント高し。

ということで現在はPSP GOとiPhone 3GSの二台体制。
ちなみに二台体制だとマルチペアリングできるレシーバーが便利で、
現在ソニーエリクソンのMW600/Bを使っています。
SONY ソニーエリクソン Bluetoothワイヤレスヘッドセットマイク付き ブラック MW600/B
SONY ソニーエリクソン Bluetoothワイヤレスヘッドセットマイク付き  ブラック MW600/B
ソニー 2010-05-21
売り上げランキング : 69

おすすめ平均 star
starやや割高だがすごくいいです。
star素晴らしい
starなかなか良い品です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こいつについても近いうちにレビューなり書いてみたいところです。
web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :0 トラックバック : 0
関連記事

マインドマップをiPhoneとPCで同期して使う(with iThought & Box.net) はてなブックマーク - マインドマップをiPhoneとPCで同期して使う(with iThought & Box.net)

自分は道端でメモをするとき、文章よりも単語をつなげる方が好きだったりする。
たとえば下のような。
HDD整理
ホントのマインドマップの使い方とは違うのかもしれないけど、
こういう用途にはマインドマップアプリが便利。

で外で使っているのがiPhoneアプリのiThoughts

うちに帰って編集するのがFreeMind。で二つを同期するのがBox.netというウェブサービス。

iPhoneから使う場合はマインドマップを作ったら、右上のメールアイコンをタップ、
send to box.netでBox.netの好きなフォルダにUPできる。
ithought.jpgithougth (4)
このままだとアップデートのたびにいちいちメールアイコンからUPしなければいけないため、
Maps画面からそれぞれのファイルをBox.netに紐付ける。

Transferからbox.net downloadを選び、先ほど保存したマップをタップすると、
上書きしますかときかれるのでyes。
ithougth.jpgithougth (2)
25 10 22 14s125 10 22 20s1


これで右側にbのアイコンが出て、ここからbox.netとの同期が出来るようになる。
iPhoneから変更を加えた場合は赤丸が出るので、Box.netにコピーするのを忘れずに。
ithougth (3)25 10 28 49s1

でこのファイルをPCから使う際にはBox.netをネットワークの場所に追加して、
他のドライブなどと同じようにして使うのが便利。

やり方はコンピュータを開いてファイルからネットワークの場所を追加する。
2010y04m25d_104308546.jpg

で指示に従ってすすめ、参照場所にhttp://www.box.net/davと入力。
ユーザー名とパスワードが聞かれると思うのでそれを入力。あとはまた指示に従う
2010y04m25d_104717220.jpg
2010y04m25d_104730766.jpg
2010y04m25d_104740576.jpg
2010y04m25d_104745644.jpg

これであとは他のドライブと同様に開くことが可能。
2010y04m25d_104821990.jpg

これでネットにつながっている限りはPCで編集したものが自動的にBox.netに同期される。
(というか、直接Box.netのファイルを編集している)
もしモバイルPCなどでネットにつないでいないときもファイルを使いたい場合にはローカルのフォルダと
Box.netのフォルダを同期するソフトなどがあるとよさそうだけどそこまでしたくないのでここまで。
web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :0 トラックバック : 0
関連記事
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。