スポンサードリンク

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :- トラックバック : -
関連記事

マウスのホイールが効かなくなって、捨てるしかない時に試したい最終手段 はてなブックマーク - マウスのホイールが効かなくなって、捨てるしかない時に試したい最終手段

みなさんはマウスのホイールが効かなくなったときはありませんか?
修理をしてもらおうにも保証書が見つからない、または期限が切れていることも多いでしょう。
高いもので無ければ家電量販店で適当なものを買ってしまうほうが修理よりお手軽とも言えます。

しかしちょっと待ってください。
そのホイールが効かなくなったマウス、少しの手間と安い道具をつかって復活させられるかもしれません。
その復活方法、それは分解してホイール周辺のホコリをとってみることです。

最近パソコンに触りはじめた人は、昔のマウスには小さいボールのようなものが入っていたことをご存知でしょうか。
現在のマウスは光学式、レーザー式、青色LED式など、光の反射を利用してPCにマウスの動きを反映させますが、昔はマウスの中にボールが入って、それの転がりを感知してPCに反映させるボール式というのがありました。
このボール式も時々反応が悪くなることがあったのですが、その原因の一つがホコリで、綿棒や何かでボールとマウスとの接触部分を掃除してあげると見事に効きが復活するのでした。

そう、その経験を生かして今度はホイールのホコリを取ってみようと思ったのです。

では早速マウスを分解するためにシールを剥がしたりしてみた裏面がこちら。
resize0073.jpg

下と左のネジは普通のプラスのネジなのでプラスドライバーで簡単に外すことができました。
しかし右上のネジは何やら見慣れない形のネジ。
どうやらこれはヘックスローブ、ヘクスローブ、六角ネジとか呼ばれるもので、それ専用のドライバーが必要なようです。
なので買って来ました。

私は東急ハンズで安くて汎用性が高そうなものを買ってきたのですが、上を見ればお値段は天井知らず、下を見れば100円ショップなどでも売っている可能性があるとのことで、そこまで入手困難ではないようです。

そしてマウスを開けてみたのがこちら。
resize0072.jpg

すでに掃除してしまったのですがもともとはホコリがわんさか。
特に○をつけたホイールの前後、そして何やらホイールの動きを感知してそうなランプっぽいもののあたりに大物がいらっしゃいました。
そこを綿棒なり爪楊枝なりで掃除してあげて元通り組み立てた結果、ホイールの動きは元通りに!

このマウス、Mobile Memory Mouse 8000っていう5000円とかしたマウスだったのですが、見事ドライバーセット1000円の追加投資と15分ほどの手間で復活させることができました。


もちろん分解してしまえばメーカー修理などは効かなくなってしまうでしょうが、保証書がない、修理に出すのが手間などで買い替えを検討しているのであれば、新品を買ってくる前に一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。
ただしくれぐれも自己責任でお願いいたします。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :0 トラックバック : 0
関連記事

17日から一週間ぐらい旅行します はてなブックマーク - 17日から一週間ぐらい旅行します

知り合いの結婚式に出席するついでなんですが、一週間ぐらい旅行します。

……とは言ってもですね、PCは持ち込み可能なのでこの間更新をお休みする訳では無いのですがね。
web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :0 トラックバック : 0
関連記事

ペーパードライバー教習を受けてきた はてなブックマーク - ペーパードライバー教習を受けてきた

先日知り合いの結婚式の招待状が届きました。
その挙式場所はなんと沖縄。
じゃあせっかくなので旅行の一つでも、と思ったのですが、沖縄は車を使えないと移動の自由度がとても低い。
ならばレンタカーを、と思うところですが、何を隠そう私は免許取得から10年近く車を運転していないペーパードライバー。
旅行先でいきなりレンタカーに乗るのは無謀と言えるでしょう。

そこでなんとかする方法はないかと探していてたどり着いたのがペーパードライバー教習と言うものでした。

続きを読む

web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :0 トラックバック : 0
関連記事
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。