スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :- トラックバック : -
関連記事
スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://jamixed.blog47.fc2.com/tb.php/112-9e1824b8

Evernoteを使った情報一元管理2:どうやってEvernoteに情報を集めるか はてなブックマーク - Evernoteを使った情報一元管理2:どうやってEvernoteに情報を集めるか

Evernoteを使った情報一元管理1:Evernoteに情報を集める前に
では情報の使い道とタグのつけ方を考えましたが、
今度はどうやってEvernoteに情報を集めるかを考えて見たいと思います。
スポンサードリンク


■どうやってEvernoteに情報を集めるか1:Evernoteに入れておきたい情報の入手元
まず私の情報の使い方と情報の入手元を整理すると下のようになります。Image [6]

私の主な情報源はGoogleリーダーに登録したサイトから。
個人・企業を問わずお気に入りのブログやニュースサイト、
はてなブックマークの人気エントリーとお気に入りなどを登録しています。
また後述しますが自分のTwitterアカウントのスターや
InstapaperというサービスのRSSも登録しています。

このほかにはTwitterから面白そうな記事に飛んだり、自分で検索したものを見たりといった感じです。
自分はiPhoneを使っているので、外ではiPhone、家ではPCでこれらをチェックしています。
このうち、ブログを書くときに参考にしたい、この新商品買いたい、試してみたい、
このイベント参加したい、といったものをまずEvernoteの決められたノートブック
(自分は000.firstというノートブック)に放り込みます。

また日常生活でブログのネタを思いついたり、生活用品が切れたりしたときなど、
Evernoteにメモしておきたい情報も随時放り込みます。

このとりあえず放り込んでおくノートブックは基本的には時間のあるときに
タグをつけたりノートブックを変更して空にします。


■どうやってEvernoteに情報を集めるか2:各情報をどうやってEvernoteに送るか
具体的な流れは下のとおりです。日常生活のメモは直接Evernoteアプリから送るので除外しています。
楕円はサービス・アプリの名前、長方形は各サービス・アプリの機能を表しています。
また青はiPhoneアプリ、黄色はデスクトップのアプリ、緑はWebサービスを表しています。
Image [7]s

この仕組みのポイントは「Googleリーダーでコメント」からの流れです。
「Googleリーダーでコメント」はもともとGoogleリーダーにそなわっている機能なので、
おそらく各種iPhoneアプリ・ブラウザ拡張でも対応している可能性が高い機能だと思います。
またブックマークレットもあり、Googleリーダーの右上
「設定」→「リーダー設定」→「追加機能タブ」内の
Googleリーダーでコメント」をブックマークしておくことで、
Googleリーダーに登録していないサイトでもコメントをつけて共有することができます。

Reader2Twitter」はGoogleリーダーの「メモで共有」した記事の
「タイトル」「URL」「メモ」「定型文」などを自動でツイートしてくれるサービスです。
先ほどの「Googleリーダーでコメント」を使えば、
「ブラウザ」、「Googleリーダーを使ったiPhoneアプリ(でメモ機能を使えるもの)」
からなんでもツイートできることになります。

このサービスと「はてなブックマーク」の「Twitterからブックマークを追加」機能を組み合わせれば、
「Googleリーダーでコメント」から「はてなブックマーク」に追加することが出来ます。
具体的には「Reader2Twitter」の投稿の設定で最後に『B!「URL」』を入れておくことで、
自動的にはてなブックマークにも追加できるようになります。。

詳細については私はこちらを参考にさせてもらいました。
Google Shared Itemを活用して更なる理想環境を作る | 普通のサラリーマンのiPhone日記


そして「hatebte」はHatena Bookmark to Evernoteの略で
名前のとおりはてなブックマークをEvernoteに転送してくれるサービスです。
これにはてなIDとEvernoteのメールアドレスを登録しておけば
はてなブックマークが自動的にEvernoteに転送されることになります。
こうすることで「Googleリーダーでコメント」すれば、自動で「Evernote」に保存される仕組みができます。

ここの仕組みに乗せることさえ出来れば、あとは自分の好みで使うサービスを決めています。
Twitterのつぶやきやリンクも直接「Googleリーダーでコメント」できたら便利そうですが、
現在は他のサービスを経由させています。

リンクについてはPCではブラウザで開いて必要なら「Googleリーダーでコメント」しています。
iPhoneでは「Echofon」の「Instapaper」との連携機能でリンクをInstapaperに登録し、
RSSフィードをGoogleリーダーで見て改めてEvernoteに保存するか吟味しています。

ツイート自体は保存しておきたいことがあまりないので、
とりあえずスターをつけてそのRSSフィードをGoogleリーダーに読ませ、
そこから保存するようにしています。


■どうやってEvernoteに情報を集めるか3:この仕組みのメリット
・「Googleリーダーでコメント」が軽快に動く
はてなブックマークに登録したり、Evernoteに登録したりするブックマークレットよりも
Googleリーダーでコメントのブックマークレットは軽快に動く気がします。
特にiPhoneで使っている時は顕著です。

PCで作業しているときは登録中もほかの作業していればいいのですが、
iPhoneだと他の作業をするのが難しいので軽快に動くのはありがたいです。


・iPhoneのRSSリーダーアプリは「メモで共有」を使えれば何でもOK
「はてなブックマーク」「Evernote」へ追加する機能がなくても問題ないので、
大体のアプリで使えるんじゃないかなーと予想します。

・メモで共有、Twitter、はてなブックマーク、Evernoteのすべてに一回の手間で追加できる
4つすべてに投稿してどうなるってものでもありませんが、
それぞれのサービスで別の人と情報を共有しているならば一度の投稿で全員と共有できます。
逆に投稿したくない場合(特にTwitter)は非公開の新規アカウントとったりするといいかもしれません
(中継地点としてだけ使うならアカウントの使い分けをしないので大丈夫ですし)

・記事のタイトルがそのまま
この仕組みを使うまではGoogleリーダーのスターのRSSを
Blogtrottr」でEvernoteのアドレスにメール、
という仕組みを使っていました。
ですが、これだと~'s starred items in Google Reader:という文が記事のタイトルの前に入ってしまい、
私の好みではありませんでした。

直接メールでEvernoteのアドレスに送るのも、画像が付いていなかったり、
毎回アドレスを入れるのが手間だったりで使っていませんでした。

Googleリーダー自体にはWebで「リーダー設定」→「送信先」から
「Evernote」、「はてなブックマーク」のカスタムリンクを設定できましたけど、
Bylineにはそういう機能はついていないみたいです。

(参考:【Googleリーダーから気になった記事をはてなブックマークへ送る方法】 by 携帯なる投資家
     Googleリーダーから気になった記事をEvernoteに送る方法 | nanapi[ナナピ]
     Google Reader から直接 Evernote に記事を送る (はてブにも!) | Lifehacking.jp

「Evernoteに登録」、「はてなブックマークに追加」できるアプリに乗り換えればいいんでしょうけど、
自分にとってBylineの使い勝手が一番良かったので、
乗り換えなくてもいい方法を探してこの仕組みに落ち着きました。


■どうやってEvernoteに情報を集めるか4:この仕組みのデメリット
・Evernoteに登録されるまでかなり時間がかかる(最低2時間は見たほうがよい?)
「Reader2Twitter」はほぼリアルタイムにツイートされるのですが、
はてなのTwitter連携は数分~数十分、hatebteは数時間登録されるまでのタイムラグがあります。
自分はまとまった時間にPCでEvernoteに溜まったノートを処理するので
タイムラグはあまり気にしませんし、
急ぐときはGoogleリーダーの「メモで共有」の一覧から「Evernoteに送信」する、
ブラウザから直接ブックマークレットで登録する、などの対応をするので重要視しませんが、
すぐにEvernoteに登録されないと意味がない人にはこの仕組みは向いていないです。

・時々はてなブックマークのTwitter連携が上手くいかない
今一番の悩みがこれです。これも気づいたら「メモで共有」から「Evernoteに送信」しているのですが、
これだとぜんぜん自動化にならないんですよね…原因究明中です。


■どうやってEvernoteに情報を集めるか5:具体的な使い方は次回
Evernoteへの情報の集め方はこんなところです。
次回はタスク管理、カレンダーへの追加あたりのアウトプット側の連携を考えてみたいと思います。
web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :0 トラックバック : 0
関連記事
スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://jamixed.blog47.fc2.com/tb.php/112-9e1824b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。