スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :- トラックバック : -
関連記事
スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://jamixed.blog47.fc2.com/tb.php/197-b5923da1

ウッドカーペットでなんちゃって洋室はいかが? はてなブックマーク - ウッドカーペットでなんちゃって洋室はいかが?

直に畳に座れたり、ゴロゴロ出来たり、家具が低く揃えやすいので圧迫感が少なかったりするのが和室の良さかと思います。
しかし机を使いたいだとか掃除の楽さなどから洋室を望む人もいるかと思います。

引越しなどで気に入った部屋を見つけたんだけど、和室じゃなくて洋室の方が良かった…。
そんな時に活躍するかもしれないのがウッドカーペットです。

スポンサードリンク


ウッドカーペットの基本的な使い方として、畳の上全面を覆うように敷くことになります。
それによって和室の象徴とも言える畳はフローリングの床っぽくなります。

私も1年ほど使ってみました。
resize0328.jpg
出入り口の痛み具合はこんな感じ。それほど目についた損傷はありません。

ただ酷使している部分は割りと痛みました。
resize0329.jpg

机の下、キャスター付きのイスを毎日使っていた部分が禿げています。
製品の質によると思いますが、酷使してる部分は2年、3年とケアなしで使っていくのは厳しいかもしれません。
ただそれ以外の部分はフローリングと遜色ない使用感があります。

湿気のある場所だったりするとカビやダニが発生する可能性があるとのことでしたが、幸いにもそのようなことはないようです。

全面に敷く必要があり、見た目以上に重さがあるのがウッドカーペット。
既に家具を運び入れたあとだと、一度その家具を外に出すなどしないと敷くことができません。
なので引越しなどでは他の家具に先立って敷かないと面倒です。
そして長さがあるので物件によっては運び入れ方に工夫が必要だったりします。

やや使うのに条件はありますが、それをクリア出来れば物件の選択肢がちょっと広がるかもしれません。
興味ある方は物件の広さをきちんと調べ、それに合ったサイズのウッドカーペットを検討してみてはいかがでしょうか。

ウッドカーペット MDFシリーズ ナチュラル 江戸間6畳 260x350cm 送料無料
ウッドカーペット MDFシリーズ ナチュラル 江戸間6畳 260x350cm 送料無料
web拍手 by FC2このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント :0 トラックバック : 0
関連記事
スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://jamixed.blog47.fc2.com/tb.php/197-b5923da1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。